2016年度

『PEP Journal 2016』では、生命科学部9名、薬学部4名の学生による英語P2の最終発表およびタームペーパーを掲載しました。なお、『PEP Journal 2016』の作成は立命館大学父母教育後援会の助成(小集団支援)を受けています。